consept







  • 『ポーリッシュポタリー』



    CERAMIKA ARTYSTYCZNA

    • かわいらしく丈夫で使いやすいポーランドの陶器「ポーリッシュ・ポタリー」。
      正式には 「ボレスワビェツ陶器」といい、ポーランド南西部に位置する
      人口4万人の小さな街、ボレスワビェツで製造されています。
      街に流れるボーベル河畔から良質な陶土が産出される
      この地では、中世から陶器作りが行われていたと言われています。
      『セラミカ・アルティスティッチナ』社は、この地を代表する陶器メーカー。
      経営者も含め従業員の 7 割が女性で、丁寧なモノづくりを続けています。
      伝統的な絵 柄からモダンなパターンまで、
      『セラミカ・アルティスティッチナ』の絵付けは群を抜いて個性的。
      それは、熟練した職人を多く擁する『セラミカ・アルティスティッチナ』の
      技術力の高さによって支えられ、現在でも、多彩な新柄が創出されています。
      株式会社大和は、CERAMIKA ARTYSTYCZNA
      (セラミカ・アルティスティッチナ社)の日本国内正規輸入代理店です。

solutions


  • 手仕事から生まれる温もり

    • ポーランドのボレスワビェツ陶器
      ぽってりとした厚みのある乳白色の生地に映えるコバルトブルーの伝統的なデザイン。
      世界の他の陶磁器とは一線を画す特徴を持つポーランド陶器は、
      産地の名前を取って、ボレス ワビェツ陶器と呼ばれています。
      水玉模様のように見えるピーコック・アイ(クジャクの羽根) や
      ドット、フラワーモチーフなど、絵柄はその一つひとつが手作業で描かれています。
      料理が 映える色柄は、日用使いのテーブルウェアとしてだけでなく、
      パーティなどゲストを招くシー ンでも食卓に彩りを添えてくれます。

      多彩なスタンプ装飾と乳白色が織りなす 美しいテーブルウェア

      ボレスワビェツ陶器の特徴的な柄は、
      海綿を小さく切ったスタンプでその一つひとつを手で押 して描かれています。
      絵筆やステンシルなどと組み合わせる場合もあり、柄のラインナップは
      『セラミカ・アルティスティッチナ』1社だけで 2000 以上。
      熟練した職人による、より複雑な 絵柄は
      『ユニカット』シリーズと呼ばれ、製品の裏側に職人の名前が手書きされます。
      絵付け はシンプルなものなら 20 ~ 30 分、複雑なものでは数時間かかると言われています。


      毎日のように愛用したくなる強く、欠けにくい陶器

      ボーベル河畔から産出される陶土には、長石と珪(ケイ)石が豊富に含まれています。
      ガラスの原料でもあるこの2種の鉱物により、ボレスワビェツ陶器は焼成すると
      硬度のある丈夫な陶 器に仕上がります。
      また、この陶土は非常に耐火性の強いカオリン鉱物も含有しているため、
      ボレスワビェツ陶器はオーブン用ディッシュとしてもお使いいただけます。
      強く丈夫なので、テーブルウエアだけでなく、キャンドルスタンドや、
      傘立て・プランターポットといったイン テリア製品など、多種多様なアイテムが作られています。

shop

  •  

    • セラミカ・アルティスティッチナ松本店
      ショップ/ギャラリー/カフェ

      所在地:長野県松本市大手4-4-2 上土通り(旧 松本市役所跡)
      電話:0263-31-3177
      営業時間:11:00~17:00
      (定休日 水曜日(祭日を除く)

  •  

    •  

service


    • お客様のニーズにあわせた商品仕入や商品開発を承ります。CONTACTよりお問い合せください。