ナチャ

consept

  • 『原生林で自生する"ティピカ種"酸味と苦味が調和した、
    しっかりとした味わいのスペシャルティ珈琲。』

    • タイ北部、標高1200メートルの原生林には、珈琲の原生種が自生しています。
      このことが認知されたのは、最近のお話。
      その地に住む少数民族の嗜好品として楽しまれていたその珈琲は、
      アラビカ種の中の『ティピカ種』でした。
      原生種であるため、病気や害虫に弱く、 栽培には手間がかかります。
      収穫量もわずかで、国外に出ることは限られていました。
      爽やかでフローラルな香り、上品な酸味とやわらかな 香味が特徴で、
      『カティモール種』と絶妙にブレンドし、丁寧にローストしたのがナシャ珈琲です。
      深煎りしなくても、十分に感じられる強い香りに、 飲み終えた後は、
      喉の奥から香りが蘇ってきます。酸味と苦味が上手く調和した、
      しっかりとした味わいは、 爽やかな後味で飲みやすい仕上がりです。
      素晴らしい自然から生まれたスペシャルティ珈琲
      「NACHA COFFEE」の贈り物はいかがでしょうか。

solutions

  • 「収穫は全て手作業、自然のあるがままを守る形で行われます。」

    • ナシャコーヒーは合理性を追求する生産は行われません。
      自然のあるがままを守る形で行われます。収穫は全て手作業。
      珈琲の実は1本の木を4回に分けて、時期を見て収穫されます。
      広大な原生林の中、熟練した人々によって行われます。

  • 「ナシャコーヒーの特徴」

    • ナシャコーヒーにはオリジナルとクラシックの2種類があります。
      オリジナルのローストは、ミディアムで珈琲の風味をよりストレートに
      味わえるように工夫されています。クラシックはディープローストに焙煎されています。
      この工程には、カッピングの珈琲専門資格を持つ工場長が
      室内外の気温、湿度に配慮して焙煎しています。
      芳醇な香りとお口の中でまろやかに広がる味わいは、後味もすっきりとしています。

  • 「おいしさの秘密」

    • おいしさの秘密は山奥にあります。種から苗を育て、山に植える作業を繰り返し、
      手作業で収穫される貴重な珈琲豆は、スローライフだからこそ出来るスローな飲料。
      コーヒー豆一粒ひとつぶに人の手間がかかり、人の心が通った優しさを感じることができます。

  • 「アメリカスペシャルティコーヒー協会で高評価」

    • 原産種の良さを最大限に活かした生産方法である為、
      生産量は極めて少なく、タイ国内でも高級品として扱われています。
      その美味しさは、世界でも認められています。
      2007年には、アメリカスペシャルティコーヒー協会SCAAの評価により、
      NACHA COFFEE は世界の珈琲の中で高評価を受けました。

service


    • ナシャ珈琲のお取り扱いをご希望の方は、 CONTACTよりお問い合わせください。